TOP > TV.DRAMA 06-08

白夜行

age20.大2
2006
キー局 TBS 放映日 06/01/12-06/03/23
全話数 11  出演回 1,2
役名 秋吉雄一
番組名 白夜行
レビュー

DVD特典
DVD・VHS
番組公式サイト
テレビドラマデータベース2006年総合ベストテン9位。2007年エランドール賞新人賞受賞(綾瀬はるか)対象作品。亮司(山田孝之)と雪穂(綾瀬はるか)は自身の手で親を殺した過去を...
【 主な出演 】 山田孝之、綾瀬はるか、渡部篤郎、麻生祐未、余貴美子、八千草薫、武田鉄矢、柏原 崇、田中幸太朗、小出 恵介、田中 圭、西田尚美、奥貫 薫、大塚ちひろ、塩谷 瞬、平田 満、泉澤祐希、福田麻由子
 

原作を読んでいたので、秋吉雄一の役どころもわかっていて視聴しました。
先にクレジットの話ですが、3話には出演していないのにクレジットがありますよね。
編集でカットされたのでしょうか?

桐原亮司(山田孝之)の中学の同級生役で、亮司と事件を共有している唐沢雪穂(綾瀬はるか)を
学校の外から隠し撮りして逃げるシーンが1話の最後で見られます。
詰襟の制服に黄色のパーカーを着ていて、このときの 目の輝きが変質者っぽく
イキイキしていて見逃せない表情です。


2話では、秋吉の父が昔撮った写真をもとに、菊池道広(田中圭)が
桐原をゆするところに気まずそうな表情で一緒にいますね。
田中圭との競演は3回くらいあり、脇役としての役柄の傾向がちょっと似ているなーと思います。

その後、別の事件で刑事に疑われ弁明しているシーンが必死モード
表情の移り変わりをみているだけでも、なかなかおもしろいです。

スポンサーサイト



 2008.10.06 Mon   TV.DRAMA 06-08   Comment:0   PageTop  

繋がれた明日

age20.大2
2006
キー局 NHK 放映日 06/03/04-06/03/25
全話数 4    出演回 レギュラー
役名 高取繁樹
番組名 繋がれた明日
レビュー

DVD特典
DVD・VHS
番組公式サイト
各話サブタイトルは以下の通り。第1回「仮釈放」、第2回「待ちぶせ」、第3回「罠」、最終回「償い」...
【 主な出演 】 青木崇高、杉浦直樹、尾上寛之、馬渕英俚可、藤真利子、吉野紗香、銀粉蝶、桐谷健太、佐藤仁美、渡辺 哲、弓削智久、中村俊太、本田大輔、山崎裕太、山崎 一、長谷川朝晴、伊東孝明
 

殺人罪で、少年刑務所に入っている主人公・中道隆太(青木崇高)の 刑務所仲間・繁樹として出演しています。
このドラマの役の為に、また坊主になったのかと思うのですが、どうでしょう?
競演の多い桐谷健太も出ています。もちろんみんな坊主です。クレジットは3番目です。
結構、出演シーンが多いので、ぜひともDVD化して欲しい作品 のひとつです。

最初は刑務所内のシーンで登場。お得意の(得意技はいっぱいあるけど)気の弱い青年です。
まじめで、気が弱くて、お人よしで、癒し系。なんで殺人なんかしたの?って感じですね。
出所してからも、隆太に会いに来ます。隆太の部屋のシーンで、落ち込んでいる隆太をちょっと笑わせてます。
服装は、地味目。グレーのタートルネックにベージュのハーフコート姿が多いです。

ヤクザ事務所のシーンでは、気まずくて何をいわれても黙ったままの、もどかしい仕草・表情
なんとも良いです。 服部宏介(桐谷健太)とのテンションが対照的で、いじめられっ子みたいな感じ。
このあたりまでは、気弱さばかりが強調されますが、4話ではちょっと成長(?)します。
このシーンがとっても好きなのですが、隆太の殺人現場横のバーで、雑誌記者になりすまし取材をしています。

うん、こんな記者っているよね。って感じの、ちょっと軽い、でも興味津々な顔
手帳になにやら書き込んでる仕草や、ペンをフリフリしゃべってるのとか、
芝居のなかで芝居をしてるがおもしろいですねー。
昔探偵になりたかったという設定で、「えっ、気弱な繁樹がイキイキしてる」と思いました。

最後のシーンで、再度出所した隆太が家族や仕事仲間に迎えられるときに、いちはやく駆けつけて
隆太の荷物を持ってあげるときの 子犬みたいなうれしそうな顔 がいいですね。
このドラマは終始重たい、やるせない話なので、最後のこのシーンはほんとに「ほっ」とします。

 2008.10.06 Mon   TV.DRAMA 06-08   Comment:0   PageTop  

剣客商売スペシャル 女用心棒

age20.大3
2006
キー局 CX  放映日 06/06/16
全話数 単発 出演回 単発 
役名 飯田粂太郎
番組名 剣客商売スペシャル 女用心棒
レビュー

DVD特典
DVD・VHS
番組公式サイト
【 主な出演 】 藤田まこと、山口馬木也、寺島しのぶ、小林綾子、三浦浩一、梶芽衣子、平幹二朗、近藤芳正、江藤 潤、寺島 進、大滝秀治、(ナレーター・橋爪 功)
 

冒頭から三冬(寺島しのぶ)の剣術の試合(追悼試合らしい)につきそって 「がんばってください」と応援する
ちょっと笑顔気味の粂太郎が見られます。 着物の襟の打合せが開き気味なのはどうしてでしょ。

試合の帰りに竹やぶを通っているところに、「はっ」気配を感じる三冬と
「どうしたんですか」と 何も感じない、さすがわれらの粂太郎。

やっぱり怪しい一行がいてて、三冬を守るつもりで刀を抜こうとしますが、 どう考えても腕前は
三冬のほうが上なわけで、 「ここは私に」と言われてさっさと敵を片付けられてします。
相変わらず成長してない のが、期待を裏切らないというか・・・。笑
そのあと水を汲みに行こうとするシーンがちょっとあります。

 2008.10.06 Mon   TV.DRAMA 06-08   Comment:0   PageTop  

未来創造堂 パナカラーテレビ・第15回

age21.大3
2006
キー局 NTV 放映日 06/07/28
全話数 単発 出演回 単発 
役名 平井彰
番組名 未来創造堂 パナカラーテレビ・第15回
レビュー

DVD特典
DVD・VHS
番組公式サイト
初回から第55回までは、タレントが演じる再現ドラマで商品開発等を紹介していた。画面には「これは実在する資料をもとに構成されたフィクションです」と表示された...
【 主な出演 】 賀集利樹、木下ほうか、尾上寛之
 

バラエティー番組の「未来創造堂」で、日本のものづくりにスポットをあてるコーナー「シアター創造堂」に出演。
主人公は赤外線リモコンを作った人・松下電器の坪井義一(賀集利樹)で、
尾上さんは、一緒に開発した平井彰役を演じていました。

昭和46年の話なので、髪型は7:3分け、部屋のシーンでは70年代っぽい襟の大きな柄シャツに、
赤ベスト&ライトブルーのピタピタパンツ・・・ という レトロさがなんとも妙に似合ってました。
松下電器は大阪の会社なので、セリフは 「○○ですやん!」 みたいなベタベタな関西弁

途中なぜか作業着の上から 仮面ライダーらしきベルトと赤いスカーフを首に巻き、
突然闇の中で尾上さんにスポットライトが当てられます。 変身ポーズをキメようとするギャグがあって、
これはかなりひょうきんというか、コントっぽくて大好き!笑
「あ、お呼びでない・・・」とガニ股で後退するレトロなお笑いのモノマネも、すごくハマってます。笑

ドラマ自体は10~15分だけど、普通のドラマ並みかそれ以上に見どころ満載でした。
開発秘話を交えながらもコメディータッチでおもしろいドラマです。 この役も大好きな役ですねー。

 2008.10.06 Mon   TV.DRAMA 06-08   Comment:0   PageTop  

芋たこなんきん

age21.大3
2006
キー局 NHK 放映日 06/10/02-07/03/31
全話数 151 出演回 128,131,133,135-139,145,148-151
役名 徳永清志 (成人期)
番組名 芋たこなんきん
レビュー

DVD特典
DVD・VHS
番組公式サイト
テレビドラマデータベース選出第11回(2007年度)総合ベストテン(連続ドラマ部門)第3位。「戦後復興期、船場の商店勤めの36歳のヒロインが、開業医と結婚し、大家族の嫁ぎ先で起きる...
【 主な出演 】 藤山直美、國村 隼、いしだあゆみ、田畑智子、城島 茂、鈴木杏樹、淡島千景、友近、西川晃啓、松本康太、香川京子、岸部一徳、宮田圭子、小島慶四郎、岩本多代、宮崎 将、山崎奈々
 

作家の田辺聖子さん(ドラマの最後に通行人で出てきます。笑)の半生をもとにした
藤山直美が主人公・花岡町子を演じた朝ドラ。徳永健次郎(國村隼 )の息子で子供のとき気弱だった
清志君の成人期役です。山に魅力を感じ会社勤めをやめ山小屋の主になるという設定です。

初登場の回に、山から帰ってきた設定でネルっぽいチェックシャツに ポケットがいっぱいあるベスト、
ハイソックスにパンツを入れ込んだ レトロな登山スタイルでお茶の間にやってきます。
髪はちょっと重たく前髪がうっとおしい長さでセンター分け。

藤山直美はこういう笑いあり涙ありのちょっとベタな人情芝居を 、サラリと演じるのがすごく上手なので、
どんな芝居のやりとりになるか結構ワクワクしました。「この指とまれ!!」で競演しているとはいえ、
子供の時ですもんね。 藤山直美は覚えていてくれてたのかな?

最初からドラマに出てたやろ?・・・と思うくらい違和感ナシのなじみ具合。
(子供の頃の清志君に、特別な思い入れがある人は別ですが・・・)
さすがに朝ドラは何度も出ているだけあって、関西弁なのもあり、 ちゃぶ台によく似合う。

会社を相談もなくやめて、山に登ってた清志が帰ってきた131話が一番の見どころで
うれしそうにあさっての方向を向いて山の魅力を語るのですが、
「恋愛してるみたいやね」と町子に笑われてテレ笑いしてます。

あとは倒れてしまった父の病院に駆けつけるところからは兄弟5人一緒のシーンです。
父が退院してから誕生日のシーンでは奥さんと子供がいてる設定で、
この「芋たこ」ではもう パパ役 を経験ずみ。ま、そのシーンはちょっとしか映ってないけど・・・・。

 2008.10.06 Mon   TV.DRAMA 06-08   Comment:0   PageTop  

セーラー服と機関銃

age21.大3
2006
キー局 TBS 放映日 06/10/13-06/11/24
全話数 7    出演回 7   
役名 (営業マン)
番組名 セーラー服と機関銃
レビュー

DVD特典
DVD・VHS
番組公式サイト
【 主な出演】 長澤まさみ、堤 真一、小泉今日子、中尾明慶、田口浩正、山本龍二、福井博章、井澤 健、森 廉、 緒形 拳(特別出演)、おかやまはじめ、森 廉、小市慢太郎、中野英雄、本田博太郎、井澤 健、森本ゆうこ、井端珠里、亜里咲、橋爪 淳、桂小金治、杉浦双亮(360°モンキーズ)
 

ほんとうにちょっとだけの出演で、気をつけないと見逃してしまいそうでしたね。
目高組がなくなって不動産会社に再就職(?)した佐久間真(堤真一)の先輩営業マン役。
髪型は「めだか」のときくらいの長さで、もうちょっとシャギーがはいってるのかな。 整髪料をつけてます。

不慣れな佐久間の営業っぷりに、マンションの玄関から立ち去る時の表情が
「やってらんないよ」風ですねー。

その後のシーンでは立ち話で佐久間が主婦たちに営業するんですが、佐久間のノリの悪さを指摘する
イヤミっぽい顔 から態度が急変し、主婦たちにむかって営業スマイルするのが見られます。
スーツにネクタイ姿で普通の会社員っぽいスタイルはめずらしいですよね。

 2008.10.06 Mon   TV.DRAMA 06-08   Comment:0   PageTop  

未来創造堂 体脂肪計・第51回

age21.大4
2007
キー局 NTV 放映日 07/04/06
全話数 単発 出演回 単発 
役名 佐藤富男
番組名 未来創造堂 体脂肪計・第51回
レビュー

DVD特典
DVD・VHS
番組公式サイト
初回から第55回までは、タレントが演じる再現ドラマで商品開発等を紹介していた。画面には「これは実在する資料をもとに構成されたフィクションです」と表示された...
【 主な出演 】 尾上寛之、宮地真緒
 

シアター創造堂、2回目ですね。 そして、な、なんと「主演:尾上寛之」とクレジットがっ!!!!
体脂肪計を作ったタニタの新入社員・佐藤富男さんを演じてました。 佐藤富男さんご本人が黒ぶちの
メガネをかけたマジメな方みたいで、 尾上さんも結構マジメキャラでした。今回は標準語です。

ちょっと怪しそうな感じです。公式HPにも写真がありますが、別人ですよねー。笑
やっぱり七変化! メガネかけるとこうも変身するんですね。

「体脂肪」を量るために、日夜研究してるんですがマジメ一徹で・・・。
服装は、ネクタイ姿に作業着のジャンパー以外にも、白衣を羽織ってます。ちょっと研究者風ですが、
脂肪にこだわるあまり、 爆乳の女子社員の胸をジロジロ見てシバかれてます!笑

自分の脂肪を量るため、顔中に電極(?)みたいなのをいっぱい貼ってたり。
「あーもう、どーしたらいいんだー」みたいな感じでボサボサ頭をかきむしってたり。
間違いなくイケてません。でもイケてない役も似合うー!ほめてますよ、もちろん。笑

自分で開発した体脂肪の量り方のデータが、他のデータと一致したとき、
黒ぶちメガネの奥からのぞく笑顔がたまりませんねー。

 2008.10.06 Mon   TV.DRAMA 06-08   Comment:2   PageTop