TOP > MAGAZIN.BOOK 09-

+act.(プラスアクト) vol.19

2009
発行日 09-01-05 掲載ページ数 4カット:カラー
出版社 株式会社ワニブックス
タイトル 「ROOKIES」という奇跡。
書籍名 +act. (プラスアクト) VOL.19

【サブタイトル】 また、アイツらに合える。また、思いっきり“青春”出来る。

ニコガク13人の集合写真見開き2ページと、現場レポートのカット割りが見開き1ページ使われていて、
尾上さんだけの写真も1カットとじしろの辺りにあります。んー、目がハレぼったい。笑

集合写真、13人もいるから、カメラマン大変ですよね。すっごい高い脚立みたいなのに登って
ワイドカメラで撮らないと入らない。流行りですね、こういうグロッシーな質感。
みんな顔にオイル塗ってるみたいです。尾上さんの顔・・・・修正したみたいな肌感。笑

高岡さん、小出さんとしゃがんでる尾上さん、子供みたいです。笑
で、グローブのアップ写真がありますが、これは尾上さんですね、右手用キャメル色のグローブ。

ひとりずつインタビューが載っていて、映画での展開や、意気込みなんかを語ってます。
でね、わたしが一番注目した一節があるんです。要約すると、
長い期間、同じ役をモチベーションを下げずに。
連ドラ初めてだったんで・・・って、DVDなんかで何度か言ってましたが、
同じ役を長く演じるっていうのは、尾上さんにとって新境地なんでしょうね。

尾上さんのインタビューでおもしろいのは
今岡ヘアーに戻したときは「また始まるんだなあ」って。
クスッ。って笑ってしまいました。・・・・・・・・なんかイヤそうですよね。笑・笑・笑
フツーに考えて、あのヘアスタイルはある種の拷問でしょ。「僕って変な役ですよオーラ」全開な。
同じようなことをCinema★Cinemaでも言ってて、そっちは関西弁でもっと尾上さんらしいですけど。笑

スポンサーサイト



 2008.10.13 Mon   MAGAZIN.BOOK 09-   Comment:0   PageTop  

Cinema★Cinema No.16

2009
発行日 09-01-07 掲載ページ数 1/2ページ:カラー
出版社 学習研究社
タイトル 春のヤンキー祭り!!ニコガク野球部13人全員インタビュー
書籍名 CinemaCinema (シネマシネマ) No.16

【サブタイトル】 さらに深まった男の友情を見て欲しい

一気に出た映画雑誌3冊のなかで、これは保存版(笑)として一番オススメです。
尾上さんのインタビューで紙面1/2ページあります。みなさん、春のヤンキー祭り、見ましたか?笑
確かに他の映画紹介もヤンキー系です。巻頭で特集されてるのがなんだかうれしかったですね。
本題の尾上さんですが、エキレポの 「今岡がバッターボックスですごかった」
っていうシーンらしき写真が。インタビューページの今岡も、そのシーンの表情じゃないでしょうか。
これ、すごくいい表情だと思いません?
今岡の「内に秘めた熱さ」 みたいな闘志がにじみ出てますよね。^^

あと「今岡忍」のキャラ紹介で スローイング してる写真、この体のしなり!素晴らしい!!
※野球をあまり知らない人へ。
スローイングとは、野手同士が投げること。ピッチャー(投手)が打者に対して投げるのはピッチング。
なので、ピッチャー今岡はアンダースロー(下手投げ)で、ライト今岡はオーバースロー(上手投げ)です。
このライト今岡のスローイングフォームについてです。

ドラマやってる時の2chROOKIES本スレで見たのですが、尾上さんのスローイング褒められてました。
すごくうれしかったんでよく覚えてるのですが、こんな内容でした。
野球のコーチやってる俺の親父がいうには、今岡のスローイングが一番基本に忠実 だって。
初心者はどうしても手首とヒジだけで投げてしまう。
でも今岡は体全体を使って、肩から投げてる。
親父が 「本当に初心者なのか?」 って今岡のスローイングみてビックリしてた。
このレス見てから、ライト今岡の投げ方をガン見したものです。笑
わたしは野球を結構見てるので、尾上さんのスローイングもアンダースローのピッチングも
キレイなフォームだなとは思ってましたが。バッティングフォームはちょっと・・・です。笑
この写真はそれがよく分かると思います。体全体で肩を上から振り下ろしてるので、胸がしなってるでしょ?^^



インタビューはまず、髪型のことについて・・・・・・・・・。かなり笑えます。
やっぱりね、そりゃ誰でも今岡ヘアはイヤですよね。笑・笑・笑
+act.(プラスアクト)でも同じこと言ってましたが、こちらは関西弁で
「また始まんねんな・・・」っていう気持ちは正直ありましたね。
たしか、ドラマの撮影が終わるときに 「さみしくてしょうがない」 って言ってましたよね?
なのに「また始まんねんな・・・」っていう、ちょっと微妙にイヤそうな表現は何なんでしょう。笑
「もちろんうれしさもあるんですが・・・」
と付け足してますが。 この複雑怪奇なオトコゴコロ。笑
朝が早いとか過密スケジュールとか、そういうのが辛いからでしょうか?
後半のくだりは読みがいありますね。感心したっていうか、改めて尾上さんを見直したインタビューでした。
「今までも俳優としての心構えはあったし、
人に見られることが仕事だと思っていたつもりですけど」
すんばらしい!!!プロフェッショナルです!笑
事務所の社長に、いつも言われてるのかもしれませんが。^^ 4歳から仕事してるけど、ROOKIESに出てから
すごい媒体露出度ですもんね。言葉尻からすると、番組宣伝のときの共演者の立ち振る舞いとか
すごく勉強になったんかなぁと思います。尾上さん、舞台挨拶とかいつもグダグダでしょ。笑

ROOKIESでステップアップしたのは、何かを語ってて、尾上さんの新たな顔を発見した感じです。
お芝居だけでなく、内面的にも変化や成長があるんだなーと、この先が益々楽しみになりました。
写真なんかのビジュアルももちろん見たいですが、こういうインタビューをもっと見てみたいですね。

 2008.10.13 Mon   MAGAZIN.BOOK 09-   Comment:0   PageTop  

CINEMA SQUARE(シネマスクエア)vol.22

2009
発行日 09-01-07 掲載ページ数 6カット:カラー
出版社 日之出出版
タイトル 公開まで密着!! 短期集中連「ROOKIES」第一弾
書籍名 CINEMASQUARE (シネマスクエア) VOL.22

【サブタイトル】 ニコガクメンバー再び!映画公開に先駆け、彼らのアツき姿を徹底レポ!!

野球場の撮影の時に一気に取材があったんですね。野球場では熱いシーンが中心なんで
今岡のオモロー顔が見られないのが残念。笑

尾上さん個人のカットは2カットですけど、城田さんが尾上さんの後から絡まってるのがかわいいですよ。^^
番組宣伝でも城田さんが尾上さんの頭の上に頭をのっけてたりしてましたよね。
ポスター撮りの様子の写真があって、今岡は学ランの下にロゴのはいった白Tシャツ着てます。

ソロカット(ひとりひとりの写真)撮影のポラが壁一面に貼り付けられてる小さな画像があるんですが、
小さすぎて今岡がいるのかわかりません。笑

あと今岡×岡田のシーンの撮影のことがちょっと文章で触れられてます。
今岡が平っちの思い出話を語る場面・・・・・・・・・。
ちゃんとした(笑)セリフがあるってことですよね!今岡って、セリフが少ないからこのシーン楽しみです。^^

 2008.10.13 Mon   MAGAZIN.BOOK 09-   Comment:3   PageTop  

JUNON 2009年03月号

2009
発行日 09-01-23 掲載ページ数 3カット+α:カラー
出版社 主婦と生活社
タイトル 映画「ROOKIES-卒業-」のポスター撮影に激密着!
書籍名 JUNON (ジュノン) 2009年3月号

JUNON (ジュノン) 2009年 03月号 [雑誌]
【巻頭ピンナップ表・ROOKIES集合写真/裏・ニコガクナイン個人写真】

んー、まだJUNONに載るか!泣笑

っていうか映画が始まるまでは載りますか、やっぱり。なんでも載ったらありがたいんですけど・・・尾上さんがJUNONっていうのは、どうも「こそばい」というか。女性自(ryとかセブ(ry予備軍みたいな雑誌に思えて(特に表紙)なんだかなぁ。笑

本題に入って、まず巻頭ピンナップですが、表は集合写真で先生の笑顔以外はみんな渋いですねー。

今岡な尾上さんも、ヤンキーよろしく睨みをきかせていらっしゃいます。^^
でも原作を知っていると、「濱中に肩を組まれてる今岡」 って、これどうなん??って感じですが。笑

で、裏ピンナップにまいります。こ、これは、どうしちゃったんですか!!!!
え?いつの間にキャラ変してるんですか????
この清涼感あふれる・・・・

スカッとさわやかコカコーラ♪な今岡は!!!@@

でも尾上さん、とってもカワユス。^^
ただ、水を差すようですが・・・・・こ、これほどまでにお肌が美しかったでしょうか?
さすがアイドル雑誌★JUNON様、素晴らしい修(ry テクニック、お見事でございます。笑

中ページのグラビアですが、芋太朗さん、ご報告ありがとうございます。^^
これはですね、わたくしが見たところ、もはや 「ハグ」 と言うよりか・・・・・・・
新庄の 「とまり木」・・・・・・・ もしくは 「ひじ掛け」・・・・・・ と化している今岡の図。笑

どうしても笑いに持って行こうとするわたしの関西人気質をどうぞお許しください。
でもきっと、ちょうどいい高さなんでしょうね。笑
撮影空き時間でもバット持ってる尾上さん。死ぬ前に野球がしたい発言は、やはりホンモノでしょうか。笑

インタビューや特筆すべき尾上さん情報はありませんが、
ポスター撮影中の出来事レポの中にちょこっと尾上さんのことも書いてます。
「今岡萌え」には、とてもよろしい写真 が中心に載ってました。^^

 2008.10.13 Mon   MAGAZIN.BOOK 09-   Comment:4   PageTop  

CanCam 2009年 03月号

2009
発行日 09-01-23 掲載ページ数 +α:カラー
出版社 小学館
タイトル ROOKIES 大好き委員会
書籍名 CanCam (キャンキャン) 2009年03月号

このCanCamは、発売当時、悩んだ末に立ち見しただけで買わなかったのですが、
後に雑誌をいただいたのでちょっとだけレビューを・・・・。と、言っても尾上さんコメントはないんですけどね。
ファッション誌の中でも赤文字雑誌と言われるこのCanCamで、5ヶ月続けてROOKIES特集が組まれた
最初の号です。尾上さんが対談で載った号はこちら → CanCam 2009年06月号

わたしが、やたらとCanCamに尾上さんが載ったのにビックリしてるのは、
CanCamっていう雑誌のテーストが尾上さんとかけ離れている(笑)っていうのもありますが、
実は雑誌の発行部数が非常に多く、20代前半女性に影響度が高い雑誌だというのもあるんです。
 女性ファッション誌の発行部数   参考:社団法人 日本雑誌協会 07.10.01~08.09.30データより

CanCam (キャンキャン) 2009年 08月号 [雑誌]
1CanCam
57.0万部
MORE (モア) 2009年 08月号 [雑誌]
2MORE
53.3万部
with (ウィズ) 2009年 08月号 [雑誌]
3with
53.2万部
ViVi (ヴィヴィ) 2009年 08月号 [雑誌]
4ViVi
44.1万部
non-no (ノンノ) 2009年 7/20号 [雑誌]
5non-no
41.3万部
SEVENTEEN (セブンティーン) 2009年 08月号 [雑誌]
6SEVENTEEN
31.4万部
LEE (リー) 2009年 08月号 [雑誌]
7LEE
30.7万部
STORY (ストーリー) 2009年 08月号 [雑誌]
8STORY
26.0万部
AneCan (アネキャン) 2009年 08月号 [雑誌]
9AneCan
25.5万部
JJ (ジェィジェィ) 2009年 08月号 [雑誌]
10JJ
25.4万部

どうでもいい事ですが、女性誌ってこうやって並べるとキレイですねー。笑
このデータをもとにすれば、57万人が読んでいるという事になります。@@

前置きだけで終わってもいいくらいの(笑)、たった1カットの尾上さんは、
見開き2Pの集合写真に学ラン姿で納まってらっしゃいます。
後列で桐谷さんと石田さんにはさまれてますが、ちょっと石田さんのほうに体が向いていますね。
今岡らしからぬオトコマエ具合ですよ。笑 なぜか右手を握り締めてるのが印象的です。
57万人が見たかどうかは非常に怪しいですが、華のある雑誌に載った事実だけ書き留めておきます。笑

 2008.10.13 Mon   MAGAZIN.BOOK 09-   Comment:2   PageTop  

LOOK at STAR ! (ルックアットスター) 09年3月号

2009
発行日 09-01-27 掲載ページ数 +α:カラー
出版社 学習研究社
タイトル 稽古場レポート「ビロクシー・ブルース」
書籍名 LOOK at STAR ! (ルックアットスター)3月号VOL.49

【サブタイトル】 普通の青年たちが一瞬にして軍隊に染まる緊張感

舞台のことで尾上さんが載ってる雑誌がほとんどない中で、稽古場の写真が掲載されてたので、
ご紹介しておきます。発行部数が少ないようで、学研の公式を見たら完売御礼
って書いてあります。確かに近くの大型書店3店とも売切れでした。
でも郊外に用事があり、ふと立ち寄った書店に3冊もありました。@@

尾上さん個人の写真はありませんが、全体的にタイトル通り「稽古場レポ写真」なので、
お顔が拝める(笑)のが4カット、後姿などが3カットありました。
文章も、誰かにスポットをあてて書いてるのではなく、ほんとに稽古場レポートって感じです。
「・・・・・カーニー役の尾上に掴みかかる。」みたいな登場の仕方です。

軍服を着て稽古してる写真で顔が見られるのは、ベッドの脇に全員後ろ手で立ってる姿、
列車のシーンで荷物を笑いながら拾ってる姿、(顔を真っ赤にして笑いながら拾ってます。)
隆太さんと笑いながら話してる姿、(これはなかなかよい笑顔。^^)
あと、これは打ち合わせなのかな?
黒のスウェットパーカーを着て、今岡ヘアの金髪部分を後に束ねてる写真があります。
(これぞオフショットって感じで、やんちゃ坊主風味です。笑)


そのほかは、忍成さん・中村さんとしゃべってる後姿、腕立て伏せをしてる姿、大きな荷物を抱え
列車の中で寝てる姿 (←顔は写ってないのですが、なんともカワユス^^)が写ってます。
衣装さんが描いたと思われる、各キャストのコーディネートのイラストがあったのが
ちょっと面白かったです。こうやって服の着こなしでも役の個性を表現してるんですね。^^

 2008.10.13 Mon   MAGAZIN.BOOK 09-   Comment:0   PageTop  

Caspa!(キャスパ!)vol.3

2009
発行日 09-02-03 掲載ページ数 +α:カラー
出版社 ジャイブ株式会社
タイトル ROOKIES is BACK!!
書籍名 caspa! (キャスパ) VOL.3

尾上さんのインタビューなしで、たまたま映りこんでるだけなのに、妙に気に入った写真があったので
買ってしまいました。笑 ライターさんは案の定、尾上さんの「お」の字も書いてくれてませんが。泣
ROOKIESの特集ページは全部で8ページ(見開き4ページ)ありました。
【キュン死フォト・その1】  最初のページの写真です。
ニコガクメンバーが野球場で 8人くらい集まって楽しく談笑してる のに、
な・ぜ・か・今岡だけ・・・ぽつん。
とみんなの輪からはずれて後を向いてます。笑
後姿しか写ってない、そのカワイソスな感じが逆にたまらないんですが。

【キュン死フォト・その2】  見開きに写真4枚で構成されてるページの左上写真です。
Caspa!はいわゆるイケメン雑誌なので、どう考えても仲良くしゃべってる
湯舟・新庄をねらって撮ってる んだと思うんですが、
な・ぜ・か・今岡が・・・・ど真ん中に。
楽しそうな顔して、ふたりのやりとりを腕組みしながら見てるんですよ。
このずうずうしさ(笑)と、楽しげな顔が良くって2度目のキュン死。笑

【キュン死フォト・その3】  キュン死フォト・その2の下の写真です。
関川だけが離れて座ってて、6人のほうを向いて何かしゃべってる感じです。
その6人は輪になって座り、 とても男っぽい自然な談笑風景 なのに、
な・ぜ・か・今岡だけ・・・・めちゃカメラ目線。
ひとりだけ ひょこっ とこっち向いてるんですよーー。
カメラアングルも絶妙で、端っこ具合がこれまた今岡っぽいというか、尾上さんらしいというか。
これはキュン死どころじゃなくて、即死。笑



今岡を避けてる(笑)かのような写真がイケメン雑誌では多いのですが、
これはカメラマンか編集した人かが、実は隠れ今岡ファン? と思うような写真です。笑
この特集の写真全体が、全体的に変わったカメラアングルとシャッタータイミングで
ちょっとおもしろい構成なので、ぜひ見てみてください。^^

 2008.10.13 Mon   MAGAZIN.BOOK 09-   Comment:7   PageTop