TOP > TV.DRAMA 94-02 > 少年H ~青春編~

少年H ~青春編~

age15.中3
2001
キー局 CX   放映日 01/03/23
全話数 単発  出演回 単発 
役名 H<妹尾肇>
番組名 少年H ~青春編~
レビュー
 /><br /><img border=
DVD・VHS
番組公式サイト
【 主な出演 】 中井貴一、桃井かおり、尾上寛之、増田安那、岩城滉一、西村雅彦、井川比佐志、笑福亭鶴瓶、伊崎充則、田中千絵、不破万作、六角精児、キムラ緑子、田中邦衛、津川雅彦
 

尾上さんファンならご存知の「300人のオーディションから選ばれた」妹尾肇の中学生期役で
14歳(中3)の頃だと思います。クレジットはオープニングで中井貴一、桃井かおりについで3番目。
主役なので、見どころ満載で語りつくせませんねー。
ナレーションも尾上さんがしていて、「本日またまた休診なり」でもうまいな、と思ったけど、
耳にすんなり入ってくるにごりのない声ですね。

しかし、とにかく坊主頭がよく似合う!笑 昭和20年頃の中学生にピッタリくるなつかしい感じの顔。
防空頭巾をかぶった姿は、ほんとうにその時代の白黒写真に写っていそうです。笑

教官に殴られても気の済むまで殴れと言ったり、爆撃による火事で母親がパニクってるのを
叱咤するシーンなどは、気が強いしっかりした表情です。
仲良し3人トリオのやりとりではやんちゃな笑顔がのぞきます。
戦争が終わり戦災者住宅に住む頃から、H少年の自我がめばえ反抗期にさしかかっているんでしょうか。
親元を離れていってしまうくだりがとっても切ないですね。

干してあるシーツに巻きつき泣くシーンや、砂浜に寝転がり砂をつかむ手の表情など
演出も非常によく、尾上さんのがんばりをうまく引き出していたと思います。

このドラマ出演で、演出の杉田成道(「北の国から」の演出で有名)にかなり影響され、
大きな転機になったとコメントしている雑誌をいくつか見ましたが、確かに
喜怒哀楽すべてを出し切っている感じで演技の深さが感じられる、ほんとにいい作品です。

 2008.10.06 Mon   TV.DRAMA 94-02   Comment:0   PageTop  

Comments

Comment Form






(編集・削除用)