TOP > MAGAZIN.BOOK 09- > +act.(プラスアクト) vol.19

+act.(プラスアクト) vol.19

2009
発行日 09-01-05 掲載ページ数 4カット:カラー
出版社 株式会社ワニブックス
タイトル 「ROOKIES」という奇跡。
書籍名 +act. (プラスアクト) VOL.19

【サブタイトル】 また、アイツらに合える。また、思いっきり“青春”出来る。

ニコガク13人の集合写真見開き2ページと、現場レポートのカット割りが見開き1ページ使われていて、
尾上さんだけの写真も1カットとじしろの辺りにあります。んー、目がハレぼったい。笑

集合写真、13人もいるから、カメラマン大変ですよね。すっごい高い脚立みたいなのに登って
ワイドカメラで撮らないと入らない。流行りですね、こういうグロッシーな質感。
みんな顔にオイル塗ってるみたいです。尾上さんの顔・・・・修正したみたいな肌感。笑

高岡さん、小出さんとしゃがんでる尾上さん、子供みたいです。笑
で、グローブのアップ写真がありますが、これは尾上さんですね、右手用キャメル色のグローブ。

ひとりずつインタビューが載っていて、映画での展開や、意気込みなんかを語ってます。
でね、わたしが一番注目した一節があるんです。要約すると、
長い期間、同じ役をモチベーションを下げずに。
連ドラ初めてだったんで・・・って、DVDなんかで何度か言ってましたが、
同じ役を長く演じるっていうのは、尾上さんにとって新境地なんでしょうね。

尾上さんのインタビューでおもしろいのは
今岡ヘアーに戻したときは「また始まるんだなあ」って。
クスッ。って笑ってしまいました。・・・・・・・・なんかイヤそうですよね。笑・笑・笑
フツーに考えて、あのヘアスタイルはある種の拷問でしょ。「僕って変な役ですよオーラ」全開な。
同じようなことをCinema★Cinemaでも言ってて、そっちは関西弁でもっと尾上さんらしいですけど。笑

 2008.10.13 Mon   MAGAZIN.BOOK 09-   Comment:0   PageTop  

Comments

Comment Form






(編集・削除用)