TOP > PAMPHLET > 映画「真木栗ノ穴」パンフレット

映画「真木栗ノ穴」パンフレット

PAMPHLET PAMPHLET PAMPHLET

パンフの中で、尾上さんの写真が使われてるのは、キャスト紹介のところだけです。このプロフ写真、映画のワンシーンの白黒写真なんですが、一体どうやったらこんな前髪になるんでしょう。映画レビューでも触れましたが、
すっごいギトギト&ぐちゃぐちゃヘアー。
こんな人が電車で横に座ったら、何か臭ってきそうです。笑

まぁ映画の中では一部始終がイケてないので、
一番イケてない瞬間を狙った写真かもしれません。

尾上さんに触れられてるのはキャスト紹介のところだけですが、プロデューサーのコメントで、
気になった一節がありました。まず主人公のイメージが西島さんが浮かんだそうで
『西島さんのスケジュールがタイトと聞かされてたが、オファーしたら偶然の神が降りてきた。
そこからキャスティングはピンポイントでオファーしていった。オファーした役者のスケジュール
奇跡的に空いていた。そして私としては大満足な役者がそろったと自画自賛した。』
わたし、キャスティングの理由って、結構気になるんです。笑 なんで尾上さんを選んだんだろうって。
前に、この映画のブログをご紹介したときのエピソード(上から2つ目)を思い出して、再度このブログを
隅から隅まで見ました。んー、見落としてました、新たな発見です。再度引用します。
プロデューサー岩淵さんの日記紹介です。(今日見たら、ブログがなくなってました!コピペしてよかった。笑)
07/03/12 15:00に西島さんの事務所に訪問
07/03/14 水野役、細見役候補の事務所マネージャーと打ち合わせをした。
07/03/17 11:30有楽町に「キトキト」を観に行った。出演してる「尾上寛之」さんの
舞台挨拶
が有り、直接会いに行った。舞台挨拶のオドオド感が今回の細見のイメージに
ぴったりで、帰りに尾上さんのマネージャーに出演を依頼した。
3/14の時点では、田中さんは決定してたけど、尾上さんは「候補」!こ、これは・・・バーター発覚?笑
でも事務所ゴリ押しではないって事かな。プロデューサーは、尾上さんを知らなかったんでしょうか。
あと、ついでに見落としてたことが。ここからは撮影日記から引用です。↓
5月10日 7:00 鎌倉のホテル出発
最初の撮影は、真木栗・佐緒里・不動産屋の杉村・細見・成美が登場するシーンから。
・細見が自転車でアパートに向かうシーン<カットされてました
5月13日 渋谷7:00出発
この日は部屋に初めのお客さんが訪問するシーン撮影からです。その人は薬屋の細見君!
物語のキーマンになる登場人物です。まずは細見が訪れるシーン。おどおどと私の部屋を
ノックする細見!このシーンで使っている細見のバックに何が入っているか注目して下さい。
やっぱり、公式サイトにある自転車シーン、カットされてたんですねー!
このシーンの為だけに尾上さんは、鎌倉に泊まりで行ってるんじゃないでしょうか。ちょっとカワイソス。笑
ドラマ・映画って、編集でカットされるのは多々あるんでしょうけど、尾上さんはそれを特典映像や
公式に使われることが多すぎません?笑

そして、DVDが出たので、細見だけに注目して見たら・・・・。映画館では気づきませんでした。
初登場シーンのバッグの中身よりも、2回目に訪れてお茶を入れるシーンのバッグに注目です。
細見くん、・・・・なんてカワイイ奴やねんっ!笑
いやー、このシーンで細見の隠れファンになりました。笑 まだ見てない人はよく見てね。
そして、わたしって映画上映時間に間に合わなくて、焦ってたんでしょうか?見落としてばっかりでした。
実は、エロシーンも真木栗の回想シーンでは、見事な「エロ舌」でございました・・・ちょっwww

 2008.10.22 Wed   PAMPHLET   Comment:0   PageTop  

Comments

Comment Form






(編集・削除用)