TOP > TV.DRAMA 03-05 > めだか

めだか

age19.大1
2004
キー局 CX  放映日 04/10/05-04/12/14
全話数 11  出演回 2,3,5
役名 種田清春
番組名 めだか
レビュー

DVD特典
DVD・VHS
番組公式サイト
各話サブタイトルは以下の通り。第1話「女教師始めました」、第2話「逃げない。」、第3話「ゴミの中の真実」、第4話「恋の力」、第5話「中年生徒の涙」、第6話「教師の死」...
【 主な出演 】 ミムラ、原田泰造、瑛太、須藤理彩、浅野ゆう子、泉谷しげる、小日向文世、山本太郎、木内晶子、市毛良枝、黒木メイサ、平岡祐太、林隆三、山崎樹範、加藤康起、朝比奈えり、小松愛、遠藤雄弥
 

めだか先生こと目黒たか子(ミムラ)が主人公の定時制学園ドラマ。
そこの生徒である種田直文(小日向文世)の息子で同じ学校の全日制に通っている清春役を演じてます。

ちょっとダブついた感じのブレザーの制服で、きちんと着こなせてないのが実際の高校生っぽい。笑
髪はちょっと伸びてきて襟足は長め。バスケ部に入っていてオレンジ色のユニフォーム姿でも登場します。
同じ部員に何度か競演している小出恵介の姿も見られますね。

定時制に通っている父が疎ましく、最初の登場シーンでは父におこづかいをせびってます。
父が同じ学校の学生だと内緒にいしていたのが同級生にバレて、
キレるシーンなどは痛々しいほど尖っていて、すごく 目つきがキツイ・・・。

家の中で父親が話しかけているときの 無表情さもすごく冷たくって威圧的。
小日向さんの温和でちょっと情けない表情がいいのもあるけど、とても対照的で印象深いです。
にらみすごみやバカにしたときの目の表情が、取り付く島もない感じです。
「世の中わかってないよ、君」と大人の人に言われそうな「青い痛さ」がいいですねー。

ネットのドラマレビューを見ると、かなりウザイ役だったようで、それは とても喜ばしいです。^^
最後に父親のマジックショーを見に来たときに、父親を認めたのか表情がほんの少し緩和するんですが、
その表情もとてもいいと思います。私、この清春役が大好きな役のひとつなんですよー。^^

 2008.10.06 Mon   TV.DRAMA 03-05   Comment:0   PageTop  

Comments

Comment Form






(編集・削除用)