TOP > MAGAZIN.BOOK 09- > 月刊ザ・テレビジョン 2009年06月号

月刊ザ・テレビジョン 2009年06月号

2009
発行日 09-04-24 掲載ページ数 3カット:カラー
出版社 角川グループパブリッシング
タイトル ニコガク最終試(合)愛 SPECIAL
書籍名 月刊ザ・テレビジョン 2009年06月号

この特集ページの表紙に円形で切り抜かれてるshotは、初見かな?ちょっと今まで見たことのない
今岡の顔です。なんか誰かに似てるなぁ。いや、誰かわかんないんですけど。笑
撮影風景の写真では、例の泥ダンゴを作ってたらしきところが。高岡さん、小出さんと談笑してますねー。

見開きに、隆太さんからニコガクナインを演じた各キャストへのメッセージがあります。
「カッコいいんだけど、バカができる男です。
そこがさらにカッコイイんですよね。」
ちょっとぉ~~~、聞きました?今まで、何人かの人が尾上さんについてメッセージを送ってますが、
「カッコイイ」 って、
はじめて見たんですが!!!!!@@
いやぁ~、カッコイイんですか~?ほんとですか~?カッコイイの意味、間違ってませんか~?笑

茶化してはいけませんね。笑 見た目じゃないことは明らかですが(笑)、
市原さんがラジオで言ってたように、黙々とひとりで野球の練習に励むとか、
努力してる姿ってのはカッコイイんですよねー。いやぁ、隆太さん、よくぞ言ってくれました!^^

あと「いつも、周りのみんなのことを見てた。」とも。前に出るタイプじゃないから、周りのことが見えるのかな?
まぁ相変わらずKY発言は絶好調ですが。笑 最後のページには、前に桐谷さんとの対談があった
2009年4月号の取材のときに撮られたと思われる写真が載ってます。
平っちに肩を組まれて(というか、抱きかかえられてるくらいの勢いで。)満面の笑みですね。
ここでは、イケメンチーム(尾上さんと桐谷さんはヨゴレチームでしたが。笑)のふたりに
「変顔の達人」だと暴露されてますね。で、カッパ???カッパのまねって?笑

桐谷さんに普段「チェド」って呼ばれてることも書いてますね。前に高岡さんのダイアリーにも
「チェド」って書いてあったり、波岡さんや出口さんも「チェド」って呼んでるみたいだし。小出さんは?ですが。
「パッチギ!」チームの人は尾上さんのことを、一生「チェド」って呼び続けそうですよね。笑
「ヒロ」 じゃなくて 「チェド」 って呼ぶと、「弟分ニュアンス」が含まれてて、
暗黙のやんちゃ系シンジケートって感じがします。笑

 2008.10.13 Mon   MAGAZIN.BOOK 09-   Comment:0   PageTop  

Comments

Comment Form






(編集・削除用)