TOP > TV.DRAMA 06-08 > 繋がれた明日

繋がれた明日

age20.大2
2006
キー局 NHK 放映日 06/03/04-06/03/25
全話数 4    出演回 レギュラー
役名 高取繁樹
番組名 繋がれた明日
レビュー

DVD特典
DVD・VHS
番組公式サイト
各話サブタイトルは以下の通り。第1回「仮釈放」、第2回「待ちぶせ」、第3回「罠」、最終回「償い」...
【 主な出演 】 青木崇高、杉浦直樹、尾上寛之、馬渕英俚可、藤真利子、吉野紗香、銀粉蝶、桐谷健太、佐藤仁美、渡辺 哲、弓削智久、中村俊太、本田大輔、山崎裕太、山崎 一、長谷川朝晴、伊東孝明
 

殺人罪で、少年刑務所に入っている主人公・中道隆太(青木崇高)の 刑務所仲間・繁樹として出演しています。
このドラマの役の為に、また坊主になったのかと思うのですが、どうでしょう?
競演の多い桐谷健太も出ています。もちろんみんな坊主です。クレジットは3番目です。
結構、出演シーンが多いので、ぜひともDVD化して欲しい作品 のひとつです。

最初は刑務所内のシーンで登場。お得意の(得意技はいっぱいあるけど)気の弱い青年です。
まじめで、気が弱くて、お人よしで、癒し系。なんで殺人なんかしたの?って感じですね。
出所してからも、隆太に会いに来ます。隆太の部屋のシーンで、落ち込んでいる隆太をちょっと笑わせてます。
服装は、地味目。グレーのタートルネックにベージュのハーフコート姿が多いです。

ヤクザ事務所のシーンでは、気まずくて何をいわれても黙ったままの、もどかしい仕草・表情
なんとも良いです。 服部宏介(桐谷健太)とのテンションが対照的で、いじめられっ子みたいな感じ。
このあたりまでは、気弱さばかりが強調されますが、4話ではちょっと成長(?)します。
このシーンがとっても好きなのですが、隆太の殺人現場横のバーで、雑誌記者になりすまし取材をしています。

うん、こんな記者っているよね。って感じの、ちょっと軽い、でも興味津々な顔
手帳になにやら書き込んでる仕草や、ペンをフリフリしゃべってるのとか、
芝居のなかで芝居をしてるがおもしろいですねー。
昔探偵になりたかったという設定で、「えっ、気弱な繁樹がイキイキしてる」と思いました。

最後のシーンで、再度出所した隆太が家族や仕事仲間に迎えられるときに、いちはやく駆けつけて
隆太の荷物を持ってあげるときの 子犬みたいなうれしそうな顔 がいいですね。
このドラマは終始重たい、やるせない話なので、最後のこのシーンはほんとに「ほっ」とします。

 2008.10.06 Mon   TV.DRAMA 06-08   Comment:0   PageTop  

Comments

Comment Form






(編集・削除用)