TOP > MAGAZIN.BOOK 09- > 月刊ザ・テレビジョン 2009年7月号

月刊ザ・テレビジョン 2009年7月号

2009
発行日 09-05-23 掲載ページ数 +α:カラー
出版社 角川グループパブリッシング
タイトル 映画「ROOKIES-卒業-」13人座談会
書籍名 月刊ザ・テレビジョン2009年 7月号

座談会と題して、尾上さんの初見エピソードがありました。写真は集合写真(ゴー!ニコガク!ゴー!と、
ピラミッドのように全員が集まってる写真)が2ページと撮影中のカットが1枚あります。
撮影中のカットは、尾上さんが真ん中のようなトリミングで、まるで主役のようです。3×5cmですが。笑

エピソードは、ドラマが終わってから、映画クランクインまでの間の出来事で、
尾上「蒼甫くん、よくキャッチボール誘ってくれたよね」
高岡「まあ、オレは単純に野球が好きだからボールをいじりたかったのもあって」
と、いうことらしいです。なんとなく、付き合いも長いし尾上さんを誘いやすいんでしょうね。
やっぱりパッチギ!のやんちゃな兄貴に従順な弟子って感じです。笑
このあと、みんながオフに会ってたことを聞いて、桐谷さんがちょっとビックリしてます。
お笑いコンビの気持ちが分かったらしく、オフの時は逢わなくてもええやんと思ってたと言うんですが、
尾上「僕は会いたかったよ」
桐谷「え、そうか?オレ悪いやつみたいやんか(笑)」
ちょw、素直も驚く忠犬ハチ公ハケーン!@@
このミラクルストレートな告白!変化球ナシ!脳とお口が直結(笑)!!!

「今岡?あいつは直球しか投げられねーよ。」(by:安仁屋)

なんて表現したらいいんでしょうねー。辞書で調べて思いつく言葉を並べてみました。笑
天真爛漫、無邪気、無垢、純真、純粋、純朴、素朴、素直、
温順、柔順、従順、誠心、ピュア、おおらか、屈託がない・・・
こんな感じでしょうか?まぁ、見事にわたしの辞書には載ってない言葉ばかりで。笑
だから魅力的なんでしょうねー。うらやましいくらいの素直さです。^^
・・・・でも、KY発言やgdgdトークの原因はここにあるような。(ぼそっ)

 2008.10.13 Mon   MAGAZIN.BOOK 09-   Comment:2   PageTop  

Comments

   onoueo   ナティー

文字だけなので、どんな言い方だったかは分かりませんけどね。冗談っぽかったのかも知れません。^^

2009.06.15 | onoueo | URL  [ Edit ]

   ナティー   

『僕は会いたかったよ』なんてストレートに言っちゃう尾上クン・・・キャワイイ!!

2009.06.15 | ナティー | URL  [ Edit ]

Comment Form






(編集・削除用)