TOP > TV.DRAMA 06-08 > 芋たこなんきん

芋たこなんきん

age21.大3
2006
キー局 NHK 放映日 06/10/02-07/03/31
全話数 151 出演回 128,131,133,135-139,145,148-151
役名 徳永清志 (成人期)
番組名 芋たこなんきん
レビュー

DVD特典
DVD・VHS
番組公式サイト
テレビドラマデータベース選出第11回(2007年度)総合ベストテン(連続ドラマ部門)第3位。「戦後復興期、船場の商店勤めの36歳のヒロインが、開業医と結婚し、大家族の嫁ぎ先で起きる...
【 主な出演 】 藤山直美、國村 隼、いしだあゆみ、田畑智子、城島 茂、鈴木杏樹、淡島千景、友近、西川晃啓、松本康太、香川京子、岸部一徳、宮田圭子、小島慶四郎、岩本多代、宮崎 将、山崎奈々
 

作家の田辺聖子さん(ドラマの最後に通行人で出てきます。笑)の半生をもとにした
藤山直美が主人公・花岡町子を演じた朝ドラ。徳永健次郎(國村隼 )の息子で子供のとき気弱だった
清志君の成人期役です。山に魅力を感じ会社勤めをやめ山小屋の主になるという設定です。

初登場の回に、山から帰ってきた設定でネルっぽいチェックシャツに ポケットがいっぱいあるベスト、
ハイソックスにパンツを入れ込んだ レトロな登山スタイルでお茶の間にやってきます。
髪はちょっと重たく前髪がうっとおしい長さでセンター分け。

藤山直美はこういう笑いあり涙ありのちょっとベタな人情芝居を 、サラリと演じるのがすごく上手なので、
どんな芝居のやりとりになるか結構ワクワクしました。「この指とまれ!!」で競演しているとはいえ、
子供の時ですもんね。 藤山直美は覚えていてくれてたのかな?

最初からドラマに出てたやろ?・・・と思うくらい違和感ナシのなじみ具合。
(子供の頃の清志君に、特別な思い入れがある人は別ですが・・・)
さすがに朝ドラは何度も出ているだけあって、関西弁なのもあり、 ちゃぶ台によく似合う。

会社を相談もなくやめて、山に登ってた清志が帰ってきた131話が一番の見どころで
うれしそうにあさっての方向を向いて山の魅力を語るのですが、
「恋愛してるみたいやね」と町子に笑われてテレ笑いしてます。

あとは倒れてしまった父の病院に駆けつけるところからは兄弟5人一緒のシーンです。
父が退院してから誕生日のシーンでは奥さんと子供がいてる設定で、
この「芋たこ」ではもう パパ役 を経験ずみ。ま、そのシーンはちょっとしか映ってないけど・・・・。

 2008.10.06 Mon   TV.DRAMA 06-08   Comment:0   PageTop  

Comments

Comment Form






(編集・削除用)