TOP > MOVIE 93-07 > 子連れ狼 その小さき手に

子連れ狼 その小さき手に

age7.小2
1993
公開日 93-02-06 監督名 井上昭
撮影時期 92/春?   配給 松竹 
役名 (村の子ども)
映画名 子連れ狼 その小さき手に
レビュー


DVD・VHS
映画公式サイト
柳生一族の画策により妻を殺され、公儀介錯人の地位も追われた主人公:拝一刀が復讐を誓い、息子の大五郎を連れて旅に出る。おなじみの物語を、原作者:小池一夫の強い希望により、活劇調の前シリーズとはうって変わって、親子の情愛や絆を前面に押し出して描いた本格派時代劇...
【 出演 】 田村正和、仲代達矢、荘田優志、古手川祐子、若村麻由美、橋爪功、石橋蓮司、田中邦衛、益岡徹、池上季実子、岩下志麻
 
 
尾上さんが1994年のNHK朝のテレビ小説「ぴあの」でデビューする1年前の、
1993年(尾上さんはたぶん7歳・小学校2年生)に出演したとされている映画です。
でも 尾上さんはデビュー前なので、クレジットには名前がありませんでした。泣
(デビューの定義がよくわかりませんが、俳優の場合クレジットに名前が載ることでしょうか?)
映画に出てた証拠(?)があります。1996~2004年の日本タレント名鑑(VIPタイムズ社)に、
9年に渡り、この作品名が載ってるんです。^^


映画をなめるように(笑)小学2年生くらいの男児が出てるシーンを探しました。
この映画の準主役ともいえる「大五郎」役は「荘田優志」という子役で、この子よりは学年が下です。

子どもたちが出てくるシーンは1ヶ所だけでした。(油絵加工にしてみました。→)田舎の道端で男児3+女児3=計6人の子どもが
着物を着て(時代劇なので当然ですね。笑)遊んでいるんですが、身長からすると候補が2人。遠くから映しているので顔がよくわからないんですが、この絵の両端の子どもです。たぶん 右側の痩せ型の子どもが尾上さんっぽいんですけどねー。もうひとりはちょっとポッチャリ型なんです。笑

この頃の尾上さんが痩せてるのか太ってるのかは、「ぴあの」を見たらわかるかな?
95年「この指とまれ!!」はちょい痩せてて、96年「ふたりっ子」は中肉(笑)、97年「夜会の果て」はポッチャリ。
だんだん太っていってるので(笑)、この「子連れ狼」のときは痩せてたと思うんですけどね。^^

ちなみに痩せてる子役が、「ケン、ケン、パー」と飛んだあと、みんなが後ろから来た父親たちの方へ、
走りよって行くんですが、この痩せてる子役だけ「ぽかーん」と立ち尽くしたままなんです。
「ケン、ケン、パー」を演じることが精一杯だったようで。笑

そんなデビュー前の尾上さんのお仕事でした。^^

 2009.09.05 Sat   MOVIE 93-07   Comment:2   PageTop  

Comments

   onoueo   そらまめさんへ

いつも、頻繁にコメントいただいて、ありがとうございます!!!^^

尾上さんの子役時代の映像をいくつか見ましたが、子役の上手い下手って、わかりにくいですねー。笑
この子役が、ほんとに尾上さんだとしたら、この立ち尽くしてる映像は、ちょっと笑えます。^^

2009.09.14 | onoueo | URL  [ Edit ]

   そらまめ   こんばんは

今じゃ「演技がうまい」と言われている尾上さんが
「ケンケンパー」と演じることで精一杯だった時期があるのが、
最近から尾上さんにハマった私にとっては、なんだか不思議な感じです。
が、最初からなんでも出来る人はいないんで、
やっぱり尾上さんは努力の人なのでしょうね。

2009.09.06 | そらまめ | URL  [ Edit ]

Comment Form






(編集・削除用)