TOP > MOVIE 93-07 > パッチギ!

パッチギ!

age18.大1
2005
公開日 05-01-22 監督名 井筒和幸
撮影時期 04-04 配給 シネカノン 
役名 朴在徳<チェドキ>
映画名 パッチギ!
レビュー


DVD・VHS
映画公式サイト
「ゲロッパ!」の井筒和幸監督が60年代の京都を舞台に若者たちの成長を描いた青春群像劇。
日本人と在日朝鮮人の高校生が巻き起こす事件を中心に、若者の普遍的な純粋さや...
【 主な出演 】 塩谷瞬、高岡蒼佑、沢尻エリカ、楊原京子、光石研、笹野高史、余貴美子、前田吟、加瀬亮、オダギリジョー、大友康平、尾上寛之、真木よう子、小出恵介、波岡一喜、キムラ緑子
 

リーゼントで眉を剃り、昭和40年ごろの京都朝鮮高校の不良役・チェドキを演じています。
公式HPで見られる目をむいて挑発している顔に代表されるように、「マンガみたい」に表情豊かで、
「井筒色」満載ですが、この役をやってから役柄のバリエーションが増えたのでは、と思います。

バスの中でのケンカシーンのキレ方や、教室で吉田紀男(小出恵介)へのおどしなどが
コミカルで味がありますね。韓国語のセリフもあって、ボーリング場で殴られたときの
「あかんわ~」 という気の抜けたセリフなどアドリブなのか、とても自然でおもしろいです。

一番印象的なのは、プロデューサーもこだわったシーンのようで、スナックかキャバレーみたいな店から
飛び出し、主人公の松山康介(塩谷瞬)とチェドキが階段の踊り場で会話しているところです。
これだけケンカに明け暮れているけど、実はものすごく恐いのだと告白するセリフがあり、
ちょっと早口なので聞きづらいですが、それがまた逆にリアル感があります
そのあと康介に友達になってくれというやりとりも表情含めていいですね

学ランが昔のヤンキー仕様のようで、丈が長い刺繍入りの上着や、ダボダボでハイウエストのパンツ、
サスペンダー、ハイネックのカットソー姿。師弟関係なのか仲良しのアンソン(高岡蒼甫)と
バンホー(波岡一喜)たちも同じで私服もそうとう趣味が悪い。笑
他の出演者のファッションもアイビーやサイケなど、この時代の混沌としている様子がうかがえますね。

刺繍が入った番長アンソンの学ランを売りさばきに行く前に、自分がその学ランを着て番長風をふかし
繁華街でイキがって歩いていちゃもんをつけたり、結局殴られ血だらけになるシーンなど
ちょっと幼稚な感じの痛々しさが良かったです。

 2008.10.07 Tue   MOVIE 93-07   Comment:2   PageTop  

Comments

   onoueo   ゆーさんへ

感想ありがとうございます!!^^
オススメ作品をあえて挙げなかったので、ご自分で選んで見ていただいてうれしいです。
「チラリ」としか出てない作品まで、観たいと思ってきたら、完全なる尾上マニアというかヲタクです。笑
(ちなみにわたしは尾上さんファンではなく、ヲタクだと最近認識しました。笑)

この作品は、色んな賞を獲ってるので、観たことある人が大変多いです。
バンホーとチェドキのお芝居が良かったという映画ファンも多く、
この前作の「スクールウォーズ」のフーローと同一人物とは思えないです。^^

痛そうなのは、ROOKIESよりパッチギのほうが、迫力がありますよね。ま、井筒さんなんで。笑

2009.06.20 | onoueo | URL  [ Edit ]

   ゆー   観ました^^

観ました^^
仲間とか家族とか国とか、個人的に好きな映画でした。
世界は、愛で変えられる。 
うん、そう思います。。。
ルーキーズも喧嘩シーンいっぱいあって痛そうだったけど
パッチギもかなり痛い。。。
もちろんお芝居ですけどね^^
剃り込み?入ってますか?これ?眉も細い!
チェドキ演じきってますね!!
康介とやっと仲良くなれたのに・・・
なんだか切なさもありました。。。

2009.06.19 | ゆー | URL  [ Edit ]

Comment Form






(編集・削除用)