TOP > MOVIE 08-09 > 魁!!男塾

魁!!男塾

age22.大4
2008
公開日 08-01-26 監督名 坂口拓
撮影時期 07-04 配給 ゼアリズインタープライズ 
役名 極小路秀麻呂
映画名 魁!!男塾
レビュー
作品レビュー
DVD特典
パンフレット情報
DVD・VHS
映画公式サイト
週刊少年ジャンプに1985年から91年まで連載され、コミックは2600万部を超える宮下あきらの人気格闘漫画を、アクション俳優の坂口拓が初監督で初実写映画化。武士道精神を継承し...
【 主な出演 】 坂口拓、照英、尾上寛之、山田親太朗、田中哲司、榊英雄、中島知子、菅田俊、麿赤兒、平田薫、矢沢心
 

のっけから スゴイでっかいリーゼント で登場し、笑わせてくれます。
原作マンガのキャラクターに似てるとはいいがたいけど、かなりマンガチックな風貌
サングラスを取ってのぞき込む顔もおもしろいです。 レビューをいくつか読んだら原作とは違い、
尾上さんが演じている秀麻呂の成長ぶりを中心に構成されているらしいです。

全編CGなしのアクションらしく、尾上さんのアクションシーンは見られないけど、
一番男らしくない役 とてもふさわしい ですね。笑
部屋から渡り廊下へこっそり抜け出そうとするシーンで、障子を開けるときの指輪をはめたナヨナヨ系の手や、
親指と人差し指をすり合わせる癖のクローズアップで何度か手が映りますが上品でキレイな手
だと思いましたね。なんでしょ、ゴツゴツしてないんです。

入塾した朝礼で遅刻したのかひとりウロウロしてるんですが、バツの悪そうな顔としぐさが
子供っぽくっていいですね。 牢獄みたいなところに入れられるシーンでは、汗なのか涙なのか
わからないほどグシャグシャな泣き顔です。
どこで読んだか聞いたか忘れたけど、この泣きシーンは本物の涙を出すのに苦労したらしいです。

富樫源次(照英)のもとにラブレターが来るシーンやデートシーンは、
男臭いだけのストーリーに色を添えていて、そのシーンでの秀麻呂はひとりなじんでて妙に自然です
コワモテ系の男ばかりの中でひとり浮いているのですが、こういうシーンでは逆にしっくりきますね。

一番の見どころは、喝魂旗(かっこんき)というそうですが、重さ300キロある大きな旗を
持ち上げるシーンで、 奮闘している表情が映し出されます。おー、ドアップです。笑
このときの映像はほんとうにマンガみたいな顔をしてて、別の人を見ているかのよう。
最後に全員集合しているシーンで、主人公の桃太郎(坂口拓)と顔を見合わせて
お互いの健闘を称えあうかのように、ニッコリ笑うときの笑顔がいいですね。

 2008.10.07 Tue   MOVIE 08-09   Comment:2   PageTop  

Comments

   onoueo   桜滋さんへ

>朝のシーンは、確かに子どもっぽくてかわいかったです!!

集合に遅れてきたシーンですよね。あそこが全編通じて
一番「らしいな」と思いました。^^
そういえば、桜滋さん男塾のブログに、コメントされてましたね。^^

2009.02.06 | onoueo | URL  [ Edit ]

   桜滋   

最近やっと「魁!男塾」を見れたのですが!!!
確かに手がキレイでした♪
(◎*'艸`*)*゜・

朝のシーンは、確かに子どもっぽくてかわいかったです!!

ぐしゃぐしゃな泣き顔の後
「ももがもも食べるって」←(多分こんなセリフだったと思います…)
って笑ったところも、個人的に好きです♪
o(^^o)(o^^)o

アップのは今まで見たことのないほど、凄い顔をしてましたね!!!
ヾ(;´▽`A``
血管が浮き出てる↑↑
となってしまいました(笑)

ただ…血管が切れないかちょっと心配に…。

でも、やっぱり尾上さんの笑顔は最高で、ホッとします!!!
♪(o´А`o)
私はあまり血とか好きで無いので特に…。

2009.02.06 | 桜滋 | URL  [ Edit ]

Comment Form






(編集・削除用)