TOP > MAGAZIN.BOOK 05-08 > キネマ旬報 No.1422 2月上旬号

キネマ旬報 No.1422 2月上旬号

2005
発行日 05-02-10 掲載ページ数 3ページ:白黒
出版社 キネマ旬報社
タイトル 「パッチギ!」男座談会
書籍名 キネマ旬報 No.1422/2月上旬号

映画雑誌の中でも歴史ある、かなりまじめな雑誌。公開された「パッチギ!」の特集のなかの
コーナーで、塩谷瞬・波岡一喜と撮影の苦労話などをまじえ、映画について見どころなどを語っています。
座談会前の様子を冒頭で
『こんにちわー』と、 どこかのんびりした雰囲気で現われ、
その場をなごませてくれた
と紹介されてます。
本文は、3人と聞き手の会話で構成されていて、井筒監督の話、アンソン・バンホー・チェドキが
いつも一緒にいたこと、この映画で得たことなどが話の中心ですね。
井筒監督に怒られたって、何度言ってるんでしょ。笑

3人で肩を組んでる写真がありますが、これは舞台挨拶や赤かぶ15のときと同じ赤いトレーナーでは?
(白黒だけど柄でわかります)お気に入りなのか、取材が同じ日だったのか・・・。

ライター:早川あゆみ カメラマン:村山雄一

 2008.10.12 Sun   MAGAZIN.BOOK 05-08   Comment:0   PageTop  

Comments

Comment Form






(編集・削除用)