« Prev  
TOP > TV.DRAMA 94-02

ドレミソラ

age17.高2
2002
キー局 MBS 放映日 02/07/29-02/09/27
全話数 45   出演回 レギュラー
役名 神田篤朗
番組名 ドレミソラ
レビュー

DVD特典
DVD・VHS
番組公式サイト
【 主な出演 】 黒谷友香、大沢あかね、山本 圭、合田雅吏、佐藤正宏、竹井みどり、内 博貴、芳賀優里亜、田川恵理、尾上寛之、関 秀人、濱田佳菜、川原田樹、隈本晃俊
 

30分枠の昼ドラでは、めずらしい学園モノ。このドラマで尾上さんのファンになったというのを
ネット上で見かけます。ジャニーズの内博貴が出演しているのもあってか、
昼ドラではめずらしくDVD-BOXが販売されてますね。
たぶん16歳(高2)の夏に撮影され、制作はMBSなので出演者は関西人が多いです。
教室のシーンが多く、5人の生徒の1人としてどの回にも登場しているので、オススメ作品のひとつです。

公式HPにもある「単細胞なバカだが、人情家」をほんとに言葉どおり演じていました。
というか、演じているのではなく 「素」 かと思うようなナチュラルな演技で思わず引き込まれます。
この篤朗役でファンになった人の気持ちがとてもよく分かる、ほんとにイイ役です。

同じクラスの生徒・七海(田川恵理)との恋の行方が見どころで、されてしまう方だけど
キスシーンもありますよね。ドラマでは幼い弟妹がいますが、ほんとうにひとりっ子なのかと
思うくらい子供と絡んでるシーンが自然。

壬生義士伝で初めて訛りセリフを聞いたけど、このドラマは多分はじめての標準語でしょうか?
関西の私が聞いた限りでは「あ、関西弁になってるやん」というところがどこにもなくて、
他の関西出身の役者もみんな上手です。美空先生のほうが、ちょっとイントネーションがあやしい。笑

 2008.10.06 Mon   TV.DRAMA 94-02   Comment:0   PageTop  

新・赤かぶ検事奮戦記 14

age17.高2
2002
キー局 NHK 放映日 02/10/19
全話数 単発  出演回 単発 
役名 柊誠二
番組名 新・赤かぶ検事奮戦記 14
レビュー

DVD特典
DVD・VHS
番組公式サイト
ベテラン検事が複雑な展開を見せる誘拐事件の真相に迫る。飛騨高山で、造り酒屋の息子の菊間栄太郎(倉益瑠我)が誘拐された。検事の柊茂(橋爪功)は栄太郎の家に駆けつけるが...
【 主な出演 】 橋爪 功、藤田弓子、大路恵美、中島史恵、石丸謙二郎、石倉三郎、渡辺 哲、坂田雅彦、倉益瑠我(子役)、あいはら友子、西條三恵、斉藤慶太、尾上寛之、小久保丈二、柚原 旬、河本タダオ、
 

赤かぶ検事こと柊茂の息子2人の弟役。シリーズで見ていませんが、検索すると「新・赤かぶ」では
柊誠二役の初代は国分博(1・2)で、菊池健太(3)土倉有貴(4~13)、そのあと尾上さんが3回演じてます。

この新・赤かぶシリーズでは、誠二のイメージカラーなのか衣装はほとんど 「赤」 がポイント。
兄の正男は「ブルー」で、遠目からみても区別(笑)できますね。

冒頭で鵜飼を見物している夜の舟の中のシーンや、エンドクレジットロールにかかっていますが、
家で食事するシーンなどがあります。 父・茂や、母・春子は思いっきり名古屋弁なのに、
この兄弟は標準語。 柊家の、のんびりした日常を描くのに兄弟が出てくるようです。

ドレミソラのすぐ後なので髪型は同じでツンツンヘア、
役どころのテンションはドレミソラとよく似ていますね

 2008.10.06 Mon   TV.DRAMA 94-02   Comment:0   PageTop  
« Prev