« Prev  
TOP > DVD 05-08

DVD特典「去年ルノアールで -深煎りブレンド-」

商品名 去年ルノアールで ~深煎りブレンド~
役名 (暴走族)
監督名 大根仁  販売元 JVCエンタテインメント
発売日 2007-10-26
オススメ度 


この「ルノアール」に出てくるお客さん全員に、インタビューがあって、一緒に出てる同じ鈍牛倶楽部の
清水優と2人セットで喫茶店のルノアールで座ってます。
喫茶・ルノアールについて全員インタビューされてますが、尾上さんは撮影以外では来たことないらしい・・・。
私は関西住みですが、ちょくちょく東京に行くのでルノアールは行ったことあるんです。
目に付きますからね。ゆったりしてるし。

なぜルノアールに来たことないか・・・ 値段が高いからだそうです。
せこいよー、尾上さん。笑 メニューを見せられて思ってたより安かったみたいで驚いてます。
衣装は撮影のときのままですが、ヘルメットを取ってるのでロングの金髪をオールバックにしてますよ。
ここのインタビューでも 豪快な引き笑い してますねー。

 2008.10.10 Fri   DVD 05-08   Comment:0   PageTop  

DVD特典「ROOKIES」 表BOX

商品名 ROOKIES 表(おもて)BOX(4枚組)
役名 今岡忍
監督名 平川雄一朗  販売元 TCエンタテインメント
発売日 2008-07-18
オススメ度 


ROOKIES (ルーキーズ) 表(おもて)BOX通常版詳細は言わなくても尾上さんのファンなら、みんな買ってますよね。^^
当然、表は最初の頃の映像です。撮影風景はほんのちょっとしか映ってません。フォトっていうのも、公式HPギャラリーの写真です。ほかにも無料だったか忘れましたが、携帯コンテンツで見ることが出来た「ニコガクダッグアウト」も収録されてます。
私は関西なので、ドラマ開始前の番宣が収録されてたのはうれしかったですよー。
見られないですからね。録画もたのんでなかったし。 もー、TBSの番宣は全部入れてよ。笑

制作発表の挨拶、笑えますよね。だいたい舞台挨拶とかいっつもピンなんで、
みんなに先に語られてしゃべることなくなるし。笑
桐谷健太に抱擁されてるのも、なんだかほほえましいです。いいコンビやーー!
Yahoo!ライブトークでの 「なんぼよ~」 はROOKIESではもはや挨拶デフォ?
よくコケるとか言われてるけど、コケてるのが似合う。笑

ピザが運ばれてきたときの仕草も、「ぴったんこカンカン」の時も思ったけどなんかお行儀いいですよね?
手の感じとか座り方とか。そーゆーとこも、私が尾上さんを好きな理由でもあるんですが。^^
3話のコメンタリーをやってますが、ここでもツッコミや引き笑いが存分に楽しめますね。
あと、初回特典は各メンバーの「トレカ」とROOKIESの「ファイル」、あと、
ドラマで使われていたニコガクナインが写ってる「プリクラ」がついてました。

 2008.10.10 Fri   DVD 05-08   Comment:0   PageTop  

DVD特典「ROOKIES」 裏BOX

商品名 ROOKIES 裏(うら)BOX(7枚組)
役名 今岡忍
監督名 平川雄一朗  販売元 TCエンタテインメント
発売日 2008-10-08
オススメ度 


尾上さんファンなら買っているとは思いますが、尾上さん目線で見どころを。

  初回生産限定特典  
  ROOKIES特製ウォールポケット  
DVDジャケットを飾れるウォールポケット(いわゆる壁掛け)です。
  ROOKIESメモリアルブック  
ほとんど劇中のカットです。でも写真ってまた違う魅力があっていいですね。
DVDや公式HPでも見たことないオフショットが1カットくらい?
  封入特典|通常版にも封入  
rk-s  ROOKIESストーリーブック  
今岡のページがあって、写真4カットと、直筆(といっても画像の)のQ&A、
初回版購入にランダム封入されたサイン入りDVDジャケットの画像が6点。
尾上さんと他キャスト(中尾さん・高岡さん・川村さん・桐谷さん・
村川絵梨さん)とのコラボサインがあります。
これはその画像をスキャンしちゃいました。笑 →
Q&Aは、
(Q1)劇中でいちばん好きなセリフ (A1)夢にときめけ!明日にきらめけ!
(Q2)共演者との思い出エピソード (A2)ニコガク野球部12人でラーメンを食べに行った事。
(Q3)アイツに一言!         (A3)平っち・・・・。・・・・・バカだね。
と答えてます。すっごい脱力感あふれるマンガ字 ですよね。笑
  特典映像|通常版とも収録  
特典映像がこれまた盛りだくさん!わたし何日かに分けて見ました。笑
  DISC.9  
  ドキュメントof ROOKIES~11人が戦った141日間のキセキ、そして・・・  
暴力事件を起こした野球場のシーンで、撮りおわった後みんなで歩きながら
「とめる人おらん!(笑)」っていってますね。現場にすぐ馴染んでる感じで楽しそう。^^
クランクインの挨拶もありました。朝早かったのか、ちょっと目がはれぼったいです。

  Yahoo!ライブトーク 最終章 後編  
クランクアップしてどんな感じでした?との問いに「終わってしまうのが、さみしかった。」と。
公式HPでもクランクアップ を迎えた心境を、「毎日一緒にいた仲間と明日から会えなくなると
思うとさみしくてしょうがなかった。」
って書いてました。他でも何度か言ってるので重症です。笑
ほんと気取ったり飾ったりしない人ですよね?素直っていうかなんというか・・・そこがいいですけど。

ROOKIESが終わって髪型どうします?との問いに「えっ?もう2度とこの髪型にはしませんよ。」
撮影中によくコケてる、5回くらい って桐谷さん、川村さんに言われてます。笑 
「隆太くんの笑顔みたいに、自分の芝居で人を笑わせたり
泣かせたりしたい。」
みたいな事をいってます。
  DISC.10  
  超オフオフ座談会!ドラマから映画への構想  
噂どおり、見どころ満載でしたねー!!プロデューサーの石丸さんが「今岡とは付き合い長いから」
といってたけど、「白夜行」「セーラー服と機関銃」ぐらいですよね?もしかしたら、石丸PがAD時代に
「さとうきび畑の唄」や「新・いのちの現場から」で一緒に仕事したのかも?と思ってみたり。
まぁ尾上さんの人柄からするとイジりやすいのか、石丸Pにかかれば
いつもの尾上流ツッコミが、逆にボケネタになってましたね。笑

ニコガクのキャストへの質問「コンビニ店員にしたいのは?」で、市原さん・城田さん・高岡さん・
中尾さん・隆太さん・石丸Pが「今岡」と書いてて、平っちを引きはなし、堂々の(?)第一位でした。笑
質問「映画化に向けて希望するシーンは?」で、尾上さんの答えは
「ピッチャーとして、今岡の三振」 これ、尾上さんファンだったら誰でも見たかったはず!!
7話の思わせぶりなセリフで、ずっと待ってたのにっ。絶対ナイですね、あの石丸Pの口ぶりでは。

ドラマレビューで、わたしも触れましたが最終回最後の川藤先生再会シーンの
「セリフはないけど微笑む」っていうのが、石丸Pも思い入れがあったみたいで、
なんだかうれしくなったのは私だけでしょうか?^^

  俺たちは、夢を見た。~番組打ち上げ放映VTR~  
これ、わたし不満があるんですけどっ。尾上さんのクランクアップの時の泣いてる映像
って入ってないですよね?番宣で2回くらい見たのに、なんで入ってないの?コラっ!TBS!!
クランクアップ映像のあとに写真がフラッシュされますが、黒いアンダーシャツを着た
今岡がこっちを向いてる写真
 これ、めっちゃいいですよね!

  放送では見れなかったキセキの門外不出!実はあった“お蔵入りタイトルバック”  
個人的にこれはお蔵入りでよかったんじゃないかと。笑 ドラマ的に絵が合ってないですもん。
でも今岡の見事な側転キャッチが見られて、良かったです。
運動神経いいのか、体がやわらかいのか、スポーツセンスがいいのか、小回りが利くのか。笑

  ROOKIES制作現場から~キセキにのせて~最終章 Memories of 尾上寛之  
尾上さんの「芝居」に対する姿勢がうかがえます。
「必死でした。野球に関して"は"」って。だからすごくがんばったって。
あと「自分の未熟さに気づけ、改めて成長して行こうと思った。」って。
やっぱ芝居に関しては負けず嫌いで謙虚だわ、このお方。^^

  嗚呼、ニコガク野球部!by 尾上寛之  
公式HPで見れる「今岡っていう役について」ですね。
なんか聞いてたら今岡の解釈って、なんとなく尾上さんに似てると思うんですよ。どうです?
  健&隼士のROOKIESインフォメーション  
これも公式で見れたやつですね。平っちとの組み体操。ちょっとシュール。笑
  ニコガクダッグアウト 第5回~第15回  
見どころは「御子柴ダンス」ですね。笑 小出さんっておもしろい人ですよね、自由気ままっていうか。
それをマネする尾上さん、これ、上手なんでしょうか???笑
あと健さんをシバいてますね。ファンに怒られるよ!笑
  DISC.11  
  DVD発売記念プレミアムイベント  
これはほんとに「宣伝文句」って感じです。見どころはあまりないかな?
  ROOKIES最終回SP 生放送ナビ  
MCに「最終回に向けてどうですか?」って聞かれて「急に振られても」っていってます。
おっしゃるとおり、確かに唐突です。笑
  チャンネル・ロック!~ROOKIES涙の最終回SP|7/26  
「今だから明かせるエピソード」で隆太さんから貰ったFtマーク入りのスニーカーの事いってました。
確か村川絵梨さんとかのブログで見たやつ!!律儀な人柄が出てますよね。
  ウィークエンドウェザー  
最初の頃の番宣ですね。お天気お兄さんになってます。笑
差し棒で「この雲が~」とかいってて、最後に「足元にお気をつけ下さい(笑顔)」で〆。
さすがにこれ書くの時間かかりました。笑 あーしんどー。

 2008.10.10 Fri   DVD 05-08   Comment:0   PageTop  

DVD特典「ドキュメントof ROOKIES」

商品名 ドキュメントof ROOKIES (メイキングDVD)
役名 今岡忍
監督名 平川雄一朗  販売元 TCエンタテインメント
発売日 2008-10-29
オススメ度 


正直、裏BOXとかぶってるところが多いんで、尾上カメラで見た発見?を。
最初の野球場の乱闘シーンで「楽しかった!テンションあがりました!」って言ってます。

次に、1話の河原のシーンを撮る前に「さっびぃー」って言っててクローズアップされてますね。笑
ほーんとに寒そうな日ですよね。そのあとスタッフになんか言われて
「寒くないですね、ぜんぜんっ!」と強がって?ます。
そのあと「足だけ・・・」とか言ってるんですけどちょっと聞き取れないです。わかります?
でも河原に飛び込んだシーンを撮りおえた後「めちゃくちゃさむいー」とまた言ってますよ。
みんなも思ってるけどガマンしてるってのに尾上さん、ついつい言っちゃうんですね。

野球の練習で、中尾さんが投げて打ってる場面がありますね。
2球だけど、ちゃんと当たってる!!! まだへっぴり腰っぽいけど。笑
ほかの練習シーンを撮り終えたあと「おもしろかったー!マジで!」と楽しんでますね。

そして、このDVDを買う価値が一番あったのはこれですよね?
ナレーション 「誰もいなくなった撮影終了後のグランド・・・。
スタッフを相手にピッチング練習に打ち込んでいたのは尾上だった・・・。」
夕方、日が沈みかけてるのに、こんな陰の努力があったとは・・・。泣泣泣
そしてこの尾上さんの努力をちゃんと撮影して収録してくれたTBS、グッジョブッ!!!!
シャツの裾を出してるのも真剣度が出てて、わたしの萌えポイントなんですけど。笑

裏BOXで、「すっごい努力した」 「必死でした、野球に関しては」って言ってたけど。
健さんブログでも言われてましたけど初心者でアンダースローって簡単に出来ないですよね?
よく市原さんとキャッチボールしてたって公式レポにも書いてあったけど、
ひとりでもがんばってたんですねー。 もぉ、この映像だけでますます尾上さん好きになります。^^

尾上さんのお誕生日、みんなにお祝いしてもらってる様子も収録されてます。
「またご迷惑おかけするかも知れませんが、よろしくお願いしまっす!」と。
誰かの声で「迷惑って?」とか言われてますね。よくコケる事でしょうか?笑
このときは目黒川との試合シーンだったから、大勢の人に囲まれてすごくいいお誕生日だったでしょうね。^^



インタビューは裏BOXとちょっと違う言葉も入ってます。尾上さんにとって、ROOKIESは
「自分になかったものを築けた」とか。尾上さんにとってもROOKIESは特別な作品になったのかな?
でも言葉尻からすると、特別なんだけど「通過点」っていうニュアンスを感じるんですよ。いい意味で。
ベテランさんですしね。^^ たぶんどんな作品に出ても同じこと言うんじゃないかと。
ただ、年齢が近いメンバーで、連ドラで毎日逢って作品を作り上げるっていうのが
すごく楽しくいい経験だったんでしょうね。「仲間」が出来る感じ。いいですよねー。^^

クランクアップは、城田さんに肩を抱かれて頭をなでられてる映像がありますねー。
なんだか涙目っぽく見えます。結局このDVDでも尾上さんが泣いてるとこ収録されてなくて残念。
わたしの想像ですが、公式に市原さんと抱き合って泣いてる写真があって、それから泣いちゃったん
じゃないかと。涙って伝染しますからね、泣いてる人に抱きつかれると泣いちゃいますよね。
2時間のDVDでしたが、陰の練習が見られて幸せでした!^^

 2008.10.10 Fri   DVD 05-08   Comment:0   PageTop  

DVD特典「アフタースクール」

商品名 アフタースクール (2枚組)
役名 マナブ
監督名 内田けんじ  販売元 メディアファクトリー
発売日 2008-11-28
オススメ度 


買わないと見られないDVDの特典映像が色々ありますけど、これは尾上さん抜きにしても(笑)映画の
おもしろさと同じようなテンポで楽しめました。主役の大泉洋のPVっぽいですが。笑
監督の内田けんじがマッタリといい味出してて、なんだかほっこりします。^^

■尾上さんは、最初、伊武雅刀とのボーリング場シーンの撮影風景で映ってます。
たぶんOKとNG、両方ありますね。伊武さんのカリスマオーラに圧倒されるのですが(笑)、同じシーンを
3回見られます。伊武さんってリハーサルでも1度も同じお芝居をしないって有名みたいですね。

1回目はリハーサルって感じの映像で、尾上さんの髪型が・・・・。笑 髪を耳の上ぐらいからアップにして、
頭のてっぺんで「ちょんまげ」みたい にしてるんですが・・・鍋のフタみたい。笑
伊武さんが迫ってきて、尾上さんが後ずさりするんですけど・・・・どこまで行くねんっ!!
ってくらい迫られていて、スタッフに苦笑されています。

2回目は、もう絶対に伊武さんのアドリブだと思うんですけど、いきなり尾上さんのほっぺたを・・・・
「バシッ!」って叩くんです。笑 尾上さん、ちょっとびっくりしてるような顔のあと、笑ってます。
スタッフは爆笑してますが。これ、リハじゃなくてNGだと思うんですけど、おもしろかったです。^^
3回目は、たぶん映画のシーンで使われたものを違う角度から撮ってる映像だと思います。



■次は、佐々木蔵之助が電話してる埠頭のシーンで小さく尾上さんが映ってますが、
これは映画のシーンとほぼ同じかな?

■最後は、うどん屋で伊武さんとの絡みのシーンの角度違いだと思います。
伊武さんが大声を出して、周りのお客さんが退散して「カット!」なんですけど、
その伊武さんの声がおかしくて、スタッフやキャストが爆笑してる映像があるんです。

ここで、めずらしいツーショット。堺雅人と尾上さんが楽しそうに2人で笑ってる映像が。
2人で伊武さんについて「おもろい人やなぁ」って言ってそうです。
声は聞こえないんですけど、尾上さんお得意の引き笑いが聞こえてきそうな苦笑系の笑顔です。

映画の中では堺さんと直接絡むシーンはないんですが、なんだかいいツーショットでした。
堺さんって、「微笑み系」でしょ。笑 尾上さんが出演した「めだか」で父親役だった小日向文世さんも
「微笑み系」で、ちょっと似てるので、なんかいい絡みだなーって思いました。^^
尾上さんの露出的には、DVD買うのをオススメするほどではないですが、
作品自体がおもしろいっ!って思った人は、ぜひ特典映像楽しんで欲しいですね。^^

 2008.10.10 Fri   DVD 05-08   Comment:7   PageTop  

DVD特典「阿波DANCE」

商品名 阿波DANCE
役名 杉浦穣
監督名 長江俊和  販売元 エイベックス・マーケティング
発売日 2008-12-19
オススメ度 


発売されて、スグ買ったのですが、記事をアップするのを長らく忘れてました。笑
このDVD特典映像、もしかして本編よりおもしろいんじゃないですか???笑
ちょっと言いすぎましたが。笑 でも、尾上カメラ的にはこのDVDは特典映像だけでも「買い」ですね!
公式動画でも、そうとうオフショットが見られますが、このDVDには公式動画と、ほとんどかぶってない
オフショットが収録されてます。

わたしが今まで見た、尾上さんの「お芝居」以外の映像関連(番組宣伝・舞台挨拶・インタビューなど)の、
すべてを振り返ってですね、たぶん・・・・・
一番「素」のスーパーナチュラル尾上さんが見られます!!!!^^

映像が、「ホームビデオで撮った、編集されていない生映像」って感じなんです。笑
あと、尾上さんが、いちおう最年長だからと思うのですが、
すっごく「のびのび」としてて、誰にも気を使ってないのがわかります。笑
なんだかんだ言っても年齢って、気にして接するものでしょうからね。^^
で、最初の映像が、ダンスの練習をする初日の朝なんですが、「のびのび」・・・・・・を通り越して・・・・・・・

寝起きモロバレ顔じゃないですかっ!@@

髪は寝グセついてボサボサで、顔が蒼白くて、目の焦点があってない。@@
ダンス指導の人が立って挨拶してるのに、あぐらをかいたまま「あざぁ~~~っす・・・・・・・」と、
これまた愛想もクソもない。笑 共演者のエピソードで 「尾上君がおっさんくさい」 っていうのがありましたが、
これを見て、妙に納得です。なんだか二日酔いっぽいですよねー。もしかして低血圧???笑
もしイケメン俳優だったら、絶対収録してはいけないモザ処理レベルの映像です!!笑

でも、このあと血圧もあがってきたと見えて(笑)、いつもの尾上さんっぽく、イキイキとダンスの稽古をしてます。
ダンスの稽古といえば、この映像はほんとに 「役者:尾上寛之」 の顔だなぁと思うんですが、
自分の思うようにダンスが踊れなくて、壁を叩きながら、くやしがってるんですよ。
なーんかね、こういうところがやっぱ努力の人だなぁーと思うんです。もちろん他の共演者も
ダンスを必死でガンバってますよ。でも、尾上さん、かなり負けず嫌いだと思うので。

撮影風景ではこれ以外にも、オトボケ尾上さん、ノリノリ尾上さん、相変わらずの引き笑い尾上さんなど、
ザ・ムードメーカー(笑)な尾上さんをいっぱい見ることができます。
クランクアップでは挨拶の最後に「YE!♪Cho!Cho!♪チョ~♪マジで♪ホントにアリガト~♪」と、
ノリノリなラッパー気取りの尾上さんが見られます。笑

初日舞台挨拶も収録されていて、以前MovieWalkerサイトにあった動画(残念ながら、今はナイです。)
とは違う映像です。MovieWalkerは試写会の舞台挨拶でしょうね。
尾上さんの髪がスーパーロングで金髪なので、「ジョシデカ!」や「アフタースクール」を撮っていた頃でしょうか。
こんな緊張感のない(笑)多弁な尾上さんの舞台挨拶って、すごくめずらしいですよね。
とてもリラックスした現場だったんだなーと思います。^^

尾上さんのオフショット映像がこんなに満載な特典って、そうそうナイのでオススメ中のオススメです。^^
見どころがいっぱいありすぎて、ここで細かく説明するのはやめときます。
DVDを持ってない人!百聞は一見にしかず!!!笑
♪同じ阿呆なら♪買わなきゃソンソン♪♪♪ (←ちょっと言ってみたかった。笑)

 2009.08.27 Thu   DVD 05-08   Comment:4   PageTop  
« Prev